アンダー62cm以下でフィットする!細い体のブラ選びのヒント

lavish-girl%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81_3287
The following two tabs change content below.
とめこ

とめこ

千葉出身東京在住。大学卒業後飲食業を経て大手下着メーカーで販売員を4年間務める。2014年インティメイトアドバイザー(ボディファッション相談員)資格取得。現役の頃から現在まで、パーソナルランジェリーコンシェルジュとしても活動。趣味は映画やPerfumeのDVD鑑賞。特技はバストの採寸とフィッティング。

下着を愛してやまない元下着販売員のとめこです。
下着って最高ですよね。ひとに見えないところでおしゃれを楽しめて、そっと自分を支えてくれるアイテムです。

ブラジャーのいろは ブラをつける理由って?


ブラジャーは体にもポジティブな効果を与えています。

・胸を守り安定させる
・歳をとって胸が下がるのを軽減させる
・洋服のラインをキレイに見せる

ブラはデリケートな胸を守って気持ちよく過ごせるようにはたらいているのです。そして、痩せていてもエイジングで胸は下がります。その変化をゆるやかにしてくれるから、やっぱりブラって最高ですね。

 

正しいブラジャーのサイズ

サイズが合っていないとブラの力は発揮されません。
胸の円の最下点を通る胸囲=アンダーバストと、バストトップ(乳首)を通る胸囲=トップバストの差でブラのサイズがわかります。

bust

bust-2

カップ対応表(クリックで大きくなります)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-14-30-00

採寸が63cmならアンダー(バスト)65、62cmならアンダー60です。
しかしアンダー60サイズ表記のブラは国内メーカーでは現在製造されていません。そうなると細身さんはアンダー65を選ぶことが多くなりますが、ブラがゆるくてずれやすくなります。

そこで、今回はアンダーバスト62cm以下の方向けに、ブラ選びのヒントをお教えしたいと思います。

 

アンダーバスト65以下でフィットするブラを選ぶおすすめ方法

①パワーと形で選ぶ

・アンダーバスト65サイズのアンダーがかたいブラ

bra3

安定感 ★★★★★
締め付け★★★★☆
トレンド★☆☆☆☆
予算:3,000~6,000円

アンダーがかたく伸びにくければフィット感を得られるものもあります。「脇から背中にかけて当て布やボーンがついている/幅広構造」ブラでかたさが期待できます。「ストラップレスブラ」や「ミドリフ丈」というブラもかたいタイプです。お店では「アンダーがかたいブラや、アンダーの丈が長いブラはありますか」と販売員に聞いていただけると伝わりやすいです。

反対に「脇から背中にかけての素材がやわらかい」「作りが全体的に華奢」「アンダーフリー」という作りだと特にゆるく感じやすいので選ぶ際は気を付けてください。

難点は、トレンドが「リラックス」のため、かたいタイプが多くは取り扱われていないこと、あばら骨にワイヤーが当たって痛く感じる場合があることです。

↓アンダーしっかりタイプ↓
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-14-30-15

↓アンダーゆるめタイプ↓
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-14-30-24
画像出典:ワコールウェブストア

・やさしくつつむチューブタイプ

安定感 ★★☆☆☆
やわらかさ★★★★★
フィット感★★★★☆
予算:1,000~4,000円

サイズの許容範囲が広いので、カップブラに比べ探しやすくなります。筒状の布なのでアンダーも締め付けることなくやさしい着け心地です。胸にかぶせるタイプなので、しっかり支えられる安定感は少ないです。後付けでも肩ひもがあるか、背中がホックタイプの方が、ずり落ちてくるのを防げます。

画像出典 : シンデレラバスト向けランジェリーブランドfeast

②ブラをお直しする 

・自分でお直し

着け心地★★★☆☆
愛着  ★★★★★
難易度 ★★★★★
予算:ブラ代+500~1,000円

ホック部分を詰めてアンダーが短くなるように縫う方法か、脇のあたりをつまんで折り縫いとめる方法で直します。手間はかかりますがブラに愛着が沸きます。

ホック部分を詰めてみました↓
bra

脇の切り替え部分を詰めました↓
vra-2

・お店でお直ししてもらう

着け心地★★★★☆
愛着  ★★★★★
手軽さ ★☆☆☆☆
予算:ブラ代+3,000円~

ブラのお直しを受け付けている会社が大阪にあります。背中のホック部分を詰める方法でアンダーを短くしているようです肩ひもの位置も直す場合は追加料金がかかります。依頼方法は持ち込み・集配以外に郵送もあるので、大阪在住以外の方でも利用可能です。

参考店舗 山田洋服株式会社お直し屋

③ぴったりのブラをつくる!

・自分でつくる

自由度★★★★★
安定感★★☆☆☆
難易度★★★★★
予算:2,000~3,000円

手芸用品店などで手作りランジェリーの型紙が500円ほどで買えます。アンダーのゴムは表記より短めに設定し、体に当てながら長さを調整しましょう。

・お店でつくる

自由度★★★★☆
安定感★★★★★
手軽さ★☆☆☆☆
予算:8,000~14,000円

「価格が高くてもいいから体にしっかりフィットするブラがほしい!どうしてもほしい!」という方には迷わずおすすめする方法です。アンダー62cmから1cm刻みで対応してくれます。デザインやカラーも豊富で選ぶ楽しさもありますね。ヌードでの採寸がありますが、その道のプロが対応しますので怖いことや不安はぜひ打ち明けてください。丁寧に対応します。

参考店舗 デューブルベ【ワコールのセミオーダー】

最後に

自分の体とまさにぴたりとあっている「私のために生まれた」と思えるものを身につけていると、それだけで駆け出していけるような自信が持てると思っています。洋服、髪型、化粧、靴、時計、アクセサリ、下着。ひとつでも多くの「私のために生まれた」アイテムに出会ってほしいですし、下着でもそれが叶えられたらとてもうれしいです。

あなたの「ブラって最高」が聞きたいです!

 

The following two tabs change content below.
とめこ

とめこ

千葉出身東京在住。大学卒業後飲食業を経て大手下着メーカーで販売員を4年間務める。2014年インティメイトアドバイザー(ボディファッション相談員)資格取得。現役の頃から現在まで、パーソナルランジェリーコンシェルジュとしても活動。趣味は映画やPerfumeのDVD鑑賞。特技はバストの採寸とフィッティング。