顔をボリューミィに♡脱貧相顏 色別チークの入れ方

lavish-girl2
The following two tabs change content below.

小貫あやか

国際理容美容専門学校卒業後ブライダルサロンへ就職しゲストハウスにて5年間新郎新婦のヘアメイクやアテンドの経験を積む。ヘアセットを得意とし年間約4500人を担当。現在はブライダル、イベント、撮影ヘアメイク、ヘアセット、着付けの仕事など幅広く活動中。

ラブラビッシュ!

今日は、LAVISHガール向けチークのいれ方について、メイクアップアーティストの小貫あやかさんに解説してもらいました♡

 

痩せ顔さんに見られてしまう人の特長は…
・頬がコケている
・顎がシャープで尖って見える
・こめかみがくぼんでいる
などなど。

すっきり顔が一歩間違えてしまうと、不健康そうで幸が薄いイメージになりやすくて悩みますよね…。それを、チーク色、入れ方ひとつでハツラツとしたイメージにしましょう!

 

この記事の目次

  • オレンジチークの塗り方 →逆三角形に
  • ピンクチークの塗り方 →丸くふんわり
  • ローズチークの塗り方 →斜め気味に

 

基本のき♡チークの色別 塗り方

【オレンジ】

lavish-girl-or

頬の一番高い位置から小鼻の上までで黒目の下を中心とした逆三角形をイメージして入れると頬がコケけて見えるのが解消されます。


ただ暗い色をのせてしまうとシェイディング効果になってしまい、暗く見えてしまうので注意!明るめの色か、パール感のある物を使用するとより元気でハツラツとした印象に。

【ピンク】

lavish-girl-pink


頬骨の中心から黒目の下を中心とした丸を描くように入れると
ふんわり優しいイメージに。顔にふっくらと丸みが出るのでゲッソリ感が解消されます。


ただ丸を描くだけだとおてもやんになってしまうので中心を濃く外に行くにつれ薄くふんわりグラデーションを作るのが大切!!チークをのせる前にフェイスパウダーをしっかりのせて油分を無くす事で失敗なくふんわりチークをのせることができます。

【ローズ】

lavish-girl-rose

頬骨の一番高い位置から耳に向かって斜め気味に乗せると横のラインが強調されるので、シャープな顎を目立ちにくくする効果がでます。


ただ広範囲にのせてしまうと垢抜けないイメージになってしまいます。リキッドタイプなどツヤ感の出るものを使うとピュアで可愛らしいイメージになります!他にも、小鼻の横からチークを入れることで顔全体に立体感が出せたりします。アイメイクなどに凝るよりも、一気に顔全体の印象が変えられるので試してみてネ。

 

以上、カラー別でしょんぼり痩せ顔をボリューミィな顔に!チーク特集でした。

次回は→アイブローの上手な書き方について解説していただきます♡

イラスト : おまめ →twitter

The following two tabs change content below.

小貫あやか

国際理容美容専門学校卒業後ブライダルサロンへ就職しゲストハウスにて5年間新郎新婦のヘアメイクやアテンドの経験を積む。ヘアセットを得意とし年間約4500人を担当。現在はブライダル、イベント、撮影ヘアメイク、ヘアセット、着付けの仕事など幅広く活動中。