グルテンフリー逆ダイエットって?太れないのは体質のせいかも!

img_2597
The following two tabs change content below.
笹木 咲

笹木 咲

LAVISH GIRL編集部。パステルカラーが似合わない20代、赤文字系の女の子が好き。細かいことが気になって夜も眠れない系ライター。

グルテン不耐性という言葉、知っていますか?小麦食品などに含まれるグルテンを摂取すると体が過剰な反応をしてしまう体質のことです。様々な症状がみられていますが、中にはグルテンを摂取すると消化不良を起こしてしまうという人も多くいます。

食べても太れない!という人は、もしかしたらグルテン不耐性の可能性もあるのではないでしょうか?まずかグルテン不耐性に対する知識を身につけましょう。

この記事の目次

  • グルテン不体症って? →小麦に含まれるグルテンが体質的に合わないこと
  • グルテンフリーって?その効果は? →小麦食を控え、健康的な体を目指すこと
  • 小麦抜きって具体的にどうすれば? →小麦抜きに適した食材リスト

グルテン不耐性って?

炭水化物を摂ったら太れるんじゃないの?

7db602d7b2b8b386d2c6a652e81288bc_s

食べても食べても太れない……

積極的に炭水化物も摂ってるのに見た目も体重も変わらない……

そんなあなたはグルテン不耐性(過敏症)の可能性があります。
グルテンフリー逆ダイエットで改善できるかもしれません。

 

グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦などに含まれているタンパク質のことをいいます。グルテンの成分に身体が過敏に反応し、様々な症状が現れる体質のことをグルテン不耐性(過敏症)といいます。

消化不良、湿疹、偏頭痛、気だるさ、眠気等々グルテン不耐性による症状は様々ありますが、その中の1つに、吸収不良という症状があります。グルテン不耐性における吸収不良とは摂取したグルテンを体内で分解してしまい、うまく吸収できない体質のことを指します。

もともとそういった体質の人はいたそうですが、日本では米が主食とされていたためグルテンを摂取する機会が少なく、現代までグルテン不耐性が認知されずにきました。小麦を使った料理やお菓子が増えた昨今ではグルテン不耐性が表面化し、一部で注目されています。

病院で検査が必要?

グルテン不耐性であるかどうかを検査することは可能ですが、費用が高額な上、日本ではまだ設備の整っていない病院がほとんどだと言われています。

正確にはわからないけれど、自分がグルテン不耐性かも?という心当たりのある方は、グルテンフリーの生活を心がけてみてはいかがでしょうか。海外では健康的な食生活として取り入れている人も多く、決して体に悪い食習慣ではないため、試してみる価値はあると思います。

グルテンフリー?その効果とは

img_2588

パンパスタなど、小麦が入っている食事を避けることを「グルテンフリーダイエット」といい、最近では日本でも注目されています。

「ダイエットって……痩せるためのものじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、”ダイエット”という言葉は本来”食事療法”という意味を持っています。痩せるだけがダイエットではありません。自分の体にとって良い食事を心がけることでより健康的な体にしていくことが本来の”ダイエット”なのです。

ですが、太りたい方にとって”ダイエット”という言葉はあまり気持ちのいい言葉ではありません。なのでここでは現代で使われている”痩せる”という意味でのダイエットからとってわかりやすく”逆ダイエット”と言い換えておきましょう。”グルテンフリー逆ダイエット”であなたの体質は改善するかもしれません。

 

小麦粉抜きって、具体的には何をすればいい?

パンやパスタ、うどんなどの小麦を含む食事を控え、お米蕎麦などが中心の食事を心がけます。

避けるべき代表的な食品

  • パン類
  • パスタ
  • うどん
  • ラーメン
  • 焼きそば
  • 揚げ物(衣)
  • ケーキ
  • クッキー
  • マフィン
  • ドーナツ
  • ビール
  • 発泡酒etc..

その他にも避けたい食材は様々ありますが、まずは上記のものから避けて生活してみてください。

次に、食べても良い食品を挙げていきます。

食べて良い食品

  • 十割蕎麦(通常の蕎麦はつなぎとしてグルテンが入っている)
  • フォー
  • 肉類全般
  • 魚介類全般
  • 豆類
  • とうもろこし
  • 野菜
  • 芋類
  • 豆腐
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • ナッツ類
  • 果物
  • ドライフルーツ
  • チョコレート
  • 大福
  • お茶類etc…

 

代表的なもので言うと、上記のようなものはグルテンを含まないことが多いためグルテンフリー逆ダイエットでは積極的に摂取するとよいと言われています。避けるべき食材のリストをだけを見ると一見難しそうだと思ってしまいがちですが、食べてもいいものを見ると以外と実行できそうな気がしませんか?

パンやパスタなどが好きな人には少しハードルが高いかもしれませんが、最近ではグルテンフリー パングルテンフリー スパゲティなども登場しているため、どうしても我慢できなくなったらそちらを試してみるのもいいでしょう。

 

まずは2週間試してみてください

img_3392

唐揚げを焼き鳥に替える、カツをステーキに替えるなど、些細な意識で構いません。まずは2週間、グルテンフリーを意識した生活をしてみてください。肌の調子が良くなった、なんとなく気分がすっきりしている、朝の目覚めが良くなったなどの症状があれば、グルテン不耐性の気がある可能性が高いです。

2週間グルテンフリーの生活を続けても変化が見られない人はグルテン不耐性でないか、自分では判断が難しい状態です。上記の食材の他にも、厳密にはシチューのルゥ市販の醤油などにも少量のタンパク質が含まれます。微量のグルテンにも過敏に反応してしまう人は少しの食習慣の変更ではなかなか変化が現れないでしょう。また、2週間で効果が見られる人が多いのは事実ですが、タンパク質が体内から完全に排出されるのには長い月日がかかると言われ、年単位での観察が必要になります。

グルテン不耐性の人もグルテンフリー生活をしているからと言って急に太れるわけではありませんが、代謝が上がり食欲が増え、吸収がよくなれば太りやすい体作りの大きなきっかけとなります。


食事制限の最大の敵は食べられないことによるストレスです。決して無理せず、自分の出来る範囲での調整を心がけてください。例えば美味しいお肉をお腹いっぱい食べたり、どうしても麺が食べたくなったら自分好みのフォーの食べ方を模索してみたり、楽しくキレイな身体を目指しましょう♡

 

拒食症など摂食障害に悩む方は、必ず当てはまるとは言えません。必ず医師と相談してください。
The following two tabs change content below.
笹木 咲

笹木 咲

LAVISH GIRL編集部。パステルカラーが似合わない20代、赤文字系の女の子が好き。細かいことが気になって夜も眠れない系ライター。