太るには筋トレ?スレンダーさんがすべきは『無酸素運動』だった!

img_9902
The following two tabs change content below.
笹木 咲

笹木 咲

LAVISH GIRL編集部。パステルカラーが似合わない20代、赤文字系の女の子が好き。細かいことが気になって夜も眠れない系ライター。

「運動=痩せるためのもの」と思っている人、以外と多いんじゃないでしょうか。それもそのはず。どんなダイエット法にもたいてい「運動すれば痩せる」と書いてあります。しかし、太るためにも運動は必要なのです。「運動=太るためのもの」という考え方をご紹介します。

この記事の目次

  • 太るために良い運動とは? →無酸素運動、つまり筋トレ!
  • 無酸素運動の効果は? →食欲増進、体力UP、体に曲線が!
  • 筋トレの方法 →ポイントは2〜3日に1回、継続して

女性が太る方法=”筋トレ”?!

「運動=体重が減る」と思っていませんか?

66f9ce3e72a85f7d474c3fec514413af_m

ダイエットといえば運動だし、ボクサーや格闘家の減量も運動のイメージがある……

だったら太りたいわたしはできるだけ運動しない方がいいんじゃないの?

せっかく摂取したカロリーを消費しちゃうなんてもったいない気がする……

そんな風に思っている人は、むしろ運動することでで太ることができるかもしれません『太りやすい身体作り』のためにも、健康的に運動しましょう。

 

運動したらカロリーが消費されちゃう気がする……

img_0147

確かにその通りです。運動するとエネルギーが消費されるため、太りたいのであれば消費した以上のカロリー摂取が必要になります。

しかし、運動せずに摂取したエネルギーを蓄えているだけでは、健康的に太ることはできません。見た目は痩せているのに、体脂肪率だけが高い”隠れ肥満”のリスクも高まります。痩せ型さんが健康的に運動することで得られる嬉しい要素は以外とたくさんあるんです。

今回はそのいくつかをご紹介します。

 

太るための運動=無酸素運動

img_6479

有酸素運動』という言葉を聞いたことがありませんか?ダイエットなどで奨励されている、ウォーキングや水泳など比較的ゆったりした動きを繰り返す運動のことを言います。有酸素運動は酸素を使って脂肪を燃焼しエネルギーに変換します

 

一方、『無酸素運動』という言葉も存在します。無酸素運動とは、腕立て伏せやベンチプレスなど、瞬間的に多くの筋肉を動かす運動のことを言います。わかりやすく言えば、激しい運動を短時間行うことです。

同じ走るという動作でも、ジョギングなら有酸素運動、短距離走なら無酸素運動となります。有酸素運動が酸素を使って脂肪を燃やすのに対し、無酸素運動は主にグリコーゲンという筋肉の中に蓄えられているエネルギーを消費します。太るための運動は、主にこの無酸素運動を行います。

 

無酸素運動にどんな意味があるの?

img_9902

無酸素運動の代表格は、いわゆる『筋トレ』です。筋トレすることで、筋力筋肉量の増加が見込めます。痩せ型さんにとって筋肉量が増えることで見込める嬉しい効果は大きく分けて3つあります。

  1. ・食欲が増える
  2. ・体力がつく
  3. ・身体に曲線が現れる

この3つの効果が痩せ型さんにとってどのような利点があるのか、順番に見て行きましょう。

 

①食欲が増える

少食体質では一向に太れないと思っていながらも、改善できないスレンダーさんは多いのではないでしょうか。筋トレをすることによって、食欲増進が期待できます。

筋トレを行うことによって筋肉の繊維は一度破壊され、それから24〜48時間かけて徐々に修復されます。この修復される現象を『超回復』といい、超回復した筋肉は筋トレ前よりも太く大きくなるのですが、この『超回復』のとき、多くの人は食欲の増加が見られます。筋肉が回復しようとする分のエネルギーを、自然と体が欲しているのです。

筋トレ後すぐに食欲が増加するのではなく、『24〜48時間後』なので筋トレ翌日あたりから意識して普段よりたくさん食べてみてはいかがでしょう?自分で思ってたよりもたくさん食べられるかもしれません。また、普段より少しでもたくさん食べることで、胃を大きくする作用もあります。筋トレは一朝一夕では効果は得られません。同時に、一度にたくさん食べられるようになるのは難しいですが、トレーニング→回復を繰り返しながら少しずつ胃を大きくすることも意識できます。

あわせて筋肉を修復している期間中は、鶏肉などのタンパク質を摂ることをお勧めします。タンパク質は筋肉になりやすいので、筋トレの効果が効率良く得られます。

 

②体力がつく

スレンダーさんに多いのが、人一倍疲れてしまう体質の人です。少し歩いただけでどっと疲れ、一日出かけた日なんかはへとへとになってしまう人、いませんか?

それは人より筋肉量が少ないからに他なりません。筋肉がつくと、一度に使えるエネルギーの最大量が増えます。わかりやすく言い換えると、自分ではそんなに頑張っていないつもりなのにたくさん動けるようになるということです。同じ40%の力でも、100%のエネルギーの値が大きくなればその分たくさん動けるということです。

 

③身体に曲線が現れる

多くのスレンダーさんが「太りたい」と思ってる一つの理由として、「女性らしい体つき」がほしいという思いがあるのではないでしょうか。しなやかな曲線とメリハリを筋トレで手に入れることができるかもしれません。

筋肉がつけばその部位の体積は増えます。筋肉の体積が増えるなどと聞くとムキムキな人の筋肉を想像してしまうかもしれませんが、例えばふくらはぎにふっくらとした曲線ができるだとか、二の腕が少し太くなって肘の骨感が薄れるだとかそういうイメージです。もちろん、体積が増えるほどの筋肉は一朝一夕では得られません。継続することが大切になります。

 

筋トレの方法

img_2070

基本的に、筋トレは有酸素運動と違い一日数分でできるようなものばかりです。一日にたくさんの量をこなすより、トレーニングを継続することの方が大切です。しかし、前述の通り筋トレをすると筋肉は一度破壊されます。破壊された筋肉を修復する期間、休養期間が必要です。従って、筋トレは1〜2日置きにするのが良いでしょう。

 

以上、参考になりましたでしょうか?
少しずつの筋トレを通して、
憧れのボディを目指して挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

“LAVISH girlのための筋トレ”に関しては、後日更に詳しく特集予定です♡
お楽しみに!

 

The following two tabs change content below.
笹木 咲

笹木 咲

LAVISH GIRL編集部。パステルカラーが似合わない20代、赤文字系の女の子が好き。細かいことが気になって夜も眠れない系ライター。